So-net無料ブログ作成
検索選択

石巻の貨物線他

 陸前赤井駅近辺で見かけた看板。
津波で洗われた花壇にも、しっかりと新しい花が植えてありました。
11082201.JPG

 仕事で石巻に出向く用事ができたので、
仙石線や石巻貨物線などの様子を見てきました。いずれも8月中旬の様子です。


11082202.JPG
 仙石線東名-野蒜間のトンネル
このあたりは地盤沈下でかなり津波が遡上しており、
線路が剥がされたり築堤が洗われたりと、一部廃線状態の場所もあります。
わざとかそうでないのか、テンションを失った架線が印象的です。

 松島が近くにあるのですが、このあたりの内陸の様子を見ても
なるほど幾度となくこうやって地盤沈下があって、松島の景観が形成されたんだなと
妙に納得してしまいました。

11082203.JPG
 野蒜-陸前小野間に放置された編成。
前後区間の軌道が流失したのでにっちもさっちもいかなくなっているのですが、
Googleの衛星画像だと、この位置より画像左側の切通しに放置されています。
作業のために移動したんでしょうか。

11082204.JPG
 日本製紙の前にある石巻港駅の構内です。
多数の貨車が留置状態の所に津波が直撃したようで、流失したコンテナが積み上げられています。
構内の軌道はすべて剥がされていて、地元の方の中には廃線を危惧する声もあるようです。

11082205.JPG
 DE10の残骸が・・・ 明らかに台枠とカウルその他が分離されています。
直して使おうという扱いにも見えませんから、この車番は廃車となるのでしょうか。
石巻港では少なくとも2台のDLが流失していると思われます。

もう少し進むと・・・
11082206.JPG
コキの輪切りが死屍累々・・・
トラ、トキ、ワムなんかの放置車両や残骸はよく見かけますが、
そうした旧世代の貨車を駆逐した、現役の貨車の王者の輪切りはかなり衝撃的でした。

11082207.JPG
 そういえば3月中は西の休車を東北に回送する
直流機+交流機の貨物列車が、東海道線バンバン走っていました。
その姿を見て涙が出たのを思い出します。
鉄道は経済の骨ですから、一日も早い復旧を願っています。


ひっそりと参加中。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。