So-net無料ブログ作成
検索選択

箱組み [プロジェクト-A4-3 ゴロタ灘]

 今のところロックシェード工作は今回のエントリーのところで止まっています。

11070901.JPG
 待ち切れずこまごまとした作業。
鉱業所への電源用送電線を支える支柱で、木部は1mm角材、ガイシは0.5mmプラ丸棒です。
ロックシェード本体の塗装などが完成したら、送電線を張る予定。


11070902.JPG
 細かい所から作業を進めてしまうのがいつもの悪いクセですが、
今回もガイシを取り付けてから天井を張ることになってしまいました。
ちなみに側壁に付ける電線受けはF型で作っていましたが、
建築限界を超える恐れがあるので脚を取って付けています。

 天井は仕事柄やたら溜まる中質紙。短冊状に切って、瞬間接着剤で貼っていきます。
坑門の頂上の部分には、ガイドのための出っ張りを付けています。

11070903.JPG
 こういう作業、結構紙のクセとの戦いになりますね。
子供の時はよくこれで「キーッ!!!」となってました。
瞬間接着剤を使うとある程度クセを殺すことができますから、
今回の天井作業は瞬間接着剤さまさまです。やっぱり刷毛付きの接着剤が使いやすいですよ。

11070904.JPG
 何だかんだで天井張り終了。
薄め木工パテを塗って、強度の補強と塗装の下地としています。
ケガが治ってアパートに帰ったら、もっと濃いパテを塗ってツライチにする予定。

11070905.JPG
 いよいよ限界計測を兼ねて車両を置いた線路の上に被せます。
このセクションに入線する車両の中で一番大きな、TOMIXのC型ディーゼル
奇しくも下総鉄道工事中!さまとコンセプトがカブってしまいましたが(^^;)

 このC型ディーゼルは幼稚園に入る前に祖母に買ってもらった初めての車両で、
こいつと兄から貸与されたTOMIXトラ3両の「小編成」が僕の原点でもあります。
かれこれ車齢20年以上! 去年初めて全般検査を行っています。

11070906.JPG
 天井を張ることができたので、厚紙で屋根を作って構造体の作業は完了。
今のところ、ここで熟成中です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。