So-net無料ブログ作成
検索選択

穴あき壁 [プロジェクト-A4-3 ゴロタ灘]

 博多の「にわか」・・・?

11062501.JPG


 実家の近くにある大規模な付け替え線跡に2月3月と通いまして、
そこにある「穴あきトンネル」に激し~くインスパイアされました。(探訪記はまた後日)
さらに、転居に伴って購入した「おなべ」の緩衝材がいい具合のRを持っていたので、
これを使って新規プロジェクトを始動させることを決定(手を広げすぎですな)。

 2・3月中は暇もあったので、離れた鉱区と本線を結ぶ「上部軌道」を想定し、
そこに「穴あきトンネル」のある情景を作ってやろうと、
帰宅後夕飯を食べながら工作を進めました。

 現在は3/11後に体が震災モードに入ってしまったことと(明るいうちに夕飯を食べて寝ちゃう)、
4月の仕事の本格始動後、帰宅が連日23時&休日出勤のおかげでまったくの停滞中です。


 トンネル側壁の材質はストックしておいた厚紙。
切り出した後、めん棒でローラーして曲げ癖を付けておきます。

11062502.JPG
 4㎜の角棒を惜しみなく使ってリブを張り、壁の厚みと強度を出していきます。

11062503.JPG
 壁の外側と内側を合わせていきますが、当然長さが合わなくなるので
現物合わせで切り、穴を基準に貼り合わせます。

11062504.JPG
 谷側の壁が完成。穴の中の、角材が見えている場所には、
木工パテを充填して風合いを整えておきます。


ひっそりと参加中。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。