So-net無料ブログ作成
検索選択

メディアスピンですかい? (非鉄・時事)

 6/11、反原発の大掛かりなデモがあったようですが、
NHKの19:00を始めとしてほぼ全てのTVメディアは「黙殺」しましたね。

 有力局はすべて一定以上の株式を電力会社に保有されているので
電力行政に不利益な情報は「無かった事」にされる、という保険が見事に効いた
というところでしょうか。
思い出しますねぇ。教育基本法が改定された時に日本全域に津波警報が出た事を。
だから日本人が津波警報を信じなくなったんですよ?

閑話休題。

 いろんな意見はあるでしょうが、
海軍旗振って原発賛成の気勢を上げた方々にも是非読んでいただきたい。

今回のメディアスピンは、日本にとって長期的利益があるものなのか?

 一部とはいえ、全国で同時に、大々的に呼びかけられたデモがあった。
しかも原発の世界最悪の事故を抱えている日本で、主題は「反原発」。
当日のメディアは黙殺。

世界から見たらどう映りますか?

「やっぱ日本は都合悪ければ隠すのね。」

となりませんか?

「あぁ、やっぱソ連や中国と変わらないのね。」

となりませんか? これが

「あぁ、やっぱ日本は信頼して話ができる相手じゃないのね。」

となった時、どうなりますか?
世界中から信頼を失って、日本製品は買われなくなり、観光客が減った時、
原発の作る電気が生む「国際競争力」に何の強みが残ると?

 エライ人たちは、一つしかない祖国の国土を汚染してなお
自分の目の届く距離の利益しか考えられないんですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。